郡山自閉症児・者親の会の お知らせブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 郡山自閉症児・者親の会1月の学習会のお知らせです。
今回は、福島大学人間発達文化学類教授生島浩(しょうじまひろし)先生がおいでくださることになりました。
生島先生は、保護観察所・法務総合研究所などで非行・犯罪臨床に20年余り従事され、現在、大学では不登校や引きこもり問題、家族療法、犯罪心理学などをご専門に研究されています。社会生活でストレスを抱えた子供たちのエネルギーは時として予期せぬ方向に進む場合があり、その根底に発達障害による二次障害が関わっていることも少なくありません。学習会では、多くの事例に関わられてこられた生島先生から発達障害のある思春期・青年期の子供たちが抱える問題や、二次障害の対応と予防についてうかがう予定です。

                    記

1.講師  生島浩(しょうじまひろし)先生(福島大学人間文化学類教授)
      1956 年、東京生まれ。一橋大学卒業後、法務省に入省。保護観察所・法務総合研究所
      などで非行・犯罪臨床に20 年余り従事。2001 年7 月に福島大学大学院教授に就任
      し、現在に至る。専門は犯罪心理臨床、家族臨床。
      主な著書に「学校臨床の現場から」(朝日新聞連載・SEEDS出版)、「非行臨床
      の焦点」(金剛出版)、「悩みを抱えられない少年たち」(日本評論社)、「犯罪心理臨
      床」(金剛出版)など

2.日時  平成23年1月24日(月) 午前10時~12時

3.場所  郡山市総合福祉センター3階研修室2

4.参加費 無料

5.定員  30名(定員になり次第締め切ります)

6.申し込み・問い合わせ 郡山自閉症児・者親の会事務局
  メール askoriyama@gmail.com
  ①参加者の名前②連絡先③年齢(学年)、所属(学校名、事業所など)をお伝えください。
  また、予め質問がある場合も一緒にお知らせください。

お申込みお待ちしています。
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。